メインコンテンツに移動

2021.04.07

変わる⾃動⾞販売 〜新しいCX(顧客体験)〜

新型コロナウィルスの影響が突然の危機感を煽ることになり、自動車業界に根本的な変化がみられるようになりイノベーションが加速しています。
Isobarは、新型コロナウィルスで根本的な変化が必要とされている自動車業界のCMOにインサイトやインスピレーションを提示するホワイトペーパーを発表しました。

本レポートでは、ビフォーコロナとアフターコロナでの市場動向に着目し、5つのイノベーションに沿って構成しています。グローバル市場でのトレンドがもたらす影響や、アーリーアダプターが実際に行っているデモンストレーション、マーケターがすぐに実践できるポイントなども紹介しています。

1. ライブストリームショッピング
2. 超リアルなグラフィック
3. オンデマンド対応
4. 車での移動をより楽しく
5.見せて、対話して、伝える

電通アイソバー CXストラテジー本部付 バイスプレジデントであるジェネッサ・カーダーは、「自動車業界などのハイタッチ産業は、新型コロナウィルスの影響を最も大きく受け、結果としてCXに最も大きな変革をもたらしました。短期間で劇的に変化したこれらのハイタッチな産業での体験は、消費者が確実に期待し続ける没入型の体験の提供につながるでしょう。」と述べています。

ホワイトぺーパーをダウンロードいただくことが可能です。

カーダー ジェネッサ Jenessa Carder

CXストラテジー本部付 バイスプレジデント
電通アイソバーにて、消費者体験(CX)戦略担当バイスプレジデント。美容、CPG、ハイテク、ヘルスケア、フィットネスなど様々な業界の世界中のクライアントに対して、キャンペーン、製品発売、デジタルエクスペリエンス、トランスフォーメーションプロジェクトにおいて10年以上のコンサルティング経験を持つ。

記事一覧

CX UPDATES TOP