メインコンテンツに移動

2020.10.16

The CX of Tomorrow’s in Luxury Retail ラグジュアリーリテールブランドのこれからの顧客体験(CX)

FMCG(日用消費財)や飲食・フィットネスなどのサービス業は、新しい形態の販売スタイルや顧客との関係に素早く適応できるでしょうが、高価な商品を丁寧な応対で販売するラグジュアリー業界はどうなるのでしょうか。ラグジュアリーリテールブランドがアフターコロナに顧客体験(CX)改革するために何をすべきか。パンデミック後のチャンスを活用するための5つのアプローチとは。

1. オンデマンドの別注リテール​ 「あなただけ」のカスタマイズされたリテールへ​
2. コマースをエンターテインメントに 買い物をエンターテインメント化し、ECサイトと顧客体験を改善​
3.接触型・対面型ビジネスモデル業界をタッチレスに​ 密な接客から非接触へシフト​
4. 顧客に寄り添うサービス​ ボタン1つであらゆるサービスが可能に​
5. 購入後のサービス 「購入後」の意味を再考

各国事例を交えて紹介します。

詳細資料をダウンロードいただくことが可能です。

カーダー ジェネッサ Jenessa Carder

CXストラテジー本部付 バイスプレジデント
電通アイソバーにて、消費者体験(CX)戦略担当バイスプレジデント。美容、CPG、ハイテク、ヘルスケア、フィットネスなど様々な業界の世界中のクライアントに対して、キャンペーン、製品発売、デジタルエクスペリエンス、トランスフォーメーションプロジェクトにおいて10年以上のコンサルティング経験を持っています。

記事一覧

CX UPDATES TOP