メインコンテンツに移動

2020.11.06

認知獲得からロイヤル化まで LINE×MA + 良質のCXで実現する、顧客エンゲージメントの最大化

今や日本において顧客とのコミュニケーション手段として欠かせないツールとなったLINEと、データを活用し顧客ごとに最適な 1 to 1 コミュニケーションを実現するMAツール。どちらも多くの企業がすでに導入し、顧客エンゲージメント向上に欠かせないツールですが、実際には、一斉配信など一部の機能しか使用できていなかったり、ツール間でデータが共有できず一貫した顧客体験の提供が難しくなっているケースが見られます。

オフラインの顧客接点が限られている昨今では、デジタル上のコミュニケーションへの期待はより高まり、一貫したコミュニケーションの提供はもちろんのこと、いかに「心を動かす」良質の顧客体験を提供できるかがますます重要となっています。

アドビ システムズ株式会社と共催したオンラインセミナー「認知獲得からロイヤル化まで LINE×MA + 良質のCXで実現する、顧客エンゲージメントの最大化」では、クロスチャネル施策に強みを持つMAツールであるAdobe Campaign StandardとLINEを組み合わせて実現する、顧客データを活用したコミュニケーションの実現方法をお伝えしています。
また、優れた顧客体験の提供に欠かせない「心を動かす」コミュニケーションの設計についても、豊富な事例を交えて考察しています。

オンラインセミナー動画はこちらよりご視聴いただけます。

CX UPDATES TOP